希望荘

鈴鹿国定公園 鳥居道山渓谷「健康の森」
(協)三重県勤労者福祉センター

賀寿の宴

古いしきたりも人生の座興
遊び心なら新しい

61歳の還暦に始まり、99歳の白寿にいたるまで、
長寿を祝う風習を賀寿と言います。

平安時代に中国から伝わって貴族が習いとしましたが、
江戸時代には庶民の間にも広まったようです。

賀寿の宴

  • 料金(税込)

    昼席または夕席/自助の湯入泉券付

    1人
    5,500円
  • ※5名様以上からご予約にて承ります。

    ※仕入状況により内容が変更になる場合がございますので予めご了承くださいませ。

お品書き

  • 先付

    帆立マリネ

  • 前菜

    ※季節により変わります

  • 造り

    【鯛姿盛】鯛・鮪・紅トロ・甘エビ

    ※人数盛

  • 煮物

    鯛かぶと煮・野菜・麩

  • 焼物

    山女魚塩焼・はじかみ・レモン

  • 揚物

    海老・紅白天婦羅

  • 小陶板

    カドワキ牛・ポン酢

  • 赤飯 お漬物

  • 吸い物

  • フルーツ

    杏仁豆腐

賀寿一覧

賀寿には、それぞれの色のちゃんちゃんこ、頭布等を贈るならわしがあります。

希望荘では、これら一式をお遊び祝宴の小道具として取り揃え、
無料でご利用いただいております。

数え年 基調色
還暦 61歳
古稀 70歳
喜寿 77歳
傘寿 80歳
米寿 88歳
卒寿 90歳
白寿 99歳