寺領米プレミアム
寺領米のいわれ
手間暇を惜しみませんので、少量しか出来ません。
稲穂
全量温湯消毒器による種子消毒

全量温湯消毒器による種子消毒を行い、使用する農薬を50%カット。
稲の種籾(たねもみ)は,病気の原因となるカビや細菌に汚染されていることがあり、種まき前に種子を消毒します。
通常は農薬を使いますが、種籾をお湯に浸たす「温湯種子消毒」という方法で、農薬を使わずに種子消毒を行います。

有機肥料を使用した栽培土壌

寺領米プレミアムのお米の種子栽培はミミズの糞土による栽培方法を採用。
有機肥を使用することで農薬をカットし高栄養で強い種子を育てます。

こしひかりをこだわりの栽培方法で限られた面積で育て上げた「高品質」・「高栄養」のお米です。
音羽野菜生産組合
寺領米オーナー制度もございます
希望荘本館3F 湯上がり広場前にて好評販売中